fc2ブログ
       

【春の紫外線対策】カラダの内側から紫外線ケア!積極的に食べたい「赤い食べ物」とは


春こそ紫外線対策を心がけよう!

少しずつ暖かくなり、春の訪れを感じ、気持ちのいい季節となりましたね。しかし、この時期こそ、紫外線のダメージに要注意です!夏のイメージが強い紫外線ですが、紫外線のなかでも4月、5月のUVA(波長の長い紫外線)は真夏と変わらないほど強いという説もあります。UVAはじわじわと肌の奥まで届き、肌のハリや弾力を失わせてしまう怖い存在です。春もしっかりと紫外線対策を心がけましょう。

さらに、マスク生活が続いている昨今。紫外線に乾燥、マスクと、肌にとって刺激が多い季節でもあります。お肌をしっかり守ってあげなければならない季節であることがわかります。そこで、今回、紫外線対策に有効的な食べ物を取り入れた、カラダの内側からの紫外線対策をご紹介します。

「赤い食べ物」で内側から紫外線対策
紫外線対策として有効な栄養素のひとつに、「赤い色素を持つ食べ物」がおすすめです。この赤い色素を持つ食べ物には、紫外線や日焼けに対抗する力があると言われ、お肌に嬉しい成分がたくさん入っているので、日焼け予防だけでなく美肌づくりにもいい食べ物なんです。

赤い食べ物の代表的な食材のひとつ「トマト」は、リコピンが含まれ、抗酸化作用のあるビタミンEの数百倍の抗酸化作用があり、メラニンの生成に関与する活性酸素を除去する働きがあると言われています。

春こそ紫外線対策を心がけよう!
少しずつ暖かくなり、春の訪れを感じ、気持ちのいい季節となりましたね。しかし、この時期こそ、紫外線のダメージに要注意です!夏のイメージが強い紫外線ですが、紫外線のなかでも4月、5月のUVA(波長の長い紫外線)は真夏と変わらないほど強いという説もあります。UVAはじわじわと肌の奥まで届き、肌のハリや弾力を失わせてしまう怖い存在です。春もしっかりと紫外線対策を心がけましょう。

さらに、マスク生活が続いている昨今。紫外線に乾燥、マスクと、肌にとって刺激が多い季節でもあります。お肌をしっかり守ってあげなければならない季節であることがわかります。そこで、今回、紫外線対策に有効的な食べ物を取り入れた、カラダの内側からの紫外線対策をご紹介します。

「赤い食べ物」で内側から紫外線対策
紫外線対策として有効な栄養素のひとつに、「赤い色素を持つ食べ物」がおすすめです。この赤い色素を持つ食べ物には、紫外線や日焼けに対抗する力があると言われ、お肌に嬉しい成分がたくさん入っているので、日焼け予防だけでなく美肌づくりにもいい食べ物なんです。

赤い食べ物の代表的な食材のひとつ「トマト」は、リコピンが含まれ、抗酸化作用のあるビタミンEの数百倍の抗酸化作用があり、メラニンの生成に関与する活性酸素を除去する働きがあると言われています。
関連記事
おススメサイト!
最新記事
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ