fc2ブログ
       

持っている運まで破壊する!ひがみ、ねたみ、嫉妬など、マイナスの感情の手放し方


「どんな人でも運がよくなれる」、それが風水の持つ力です。

そういうと、まるで魔法のようだと思われるかもしれませんが、風水とは、自分の力で運気を引き寄せるための法則を解き明かした学問であり、その法則をしっかりと守れば、どんな人にも自分の思い描く幸せが訪れるものです。

この連載では、風水とは何かを解き明かし、日常生活での「衣」「食」「住」「動」すべてを使って運を上げる方法を紹介しています。風水を知り、実践して、これまであきらめていた夢や目標を実現してみませんか?

嫉妬やねたみは

手放しましょう

久しぶりに会った友人が自分よりキラキラ輝いた生活をしているように見えて落ち込んだり、SNSで見かける知り合いの投稿が楽しそうでねたましくなったり……そんな経験はありませんか? 誰かをうらやましいと思い、自分もそうなりたい、そうだったらいいな、と思うのは自然なこと。でも、それがひがみやねたみといったマイナスの感情に変わってしまったら要注意です。

人はもともと「陽」より「陰」に惹かれがち。ですから、ひがみ、ねたみ、嫉妬などのマイナスの感情をもつと、それがどんどん過剰になり、持っている運を破壊してしまうのです。

もし今、あなたの中に嫉妬やねたみの感情があるなら、今すぐ手放して。嫉妬は悪い「水」、ねたみは悪い「火」。これらを心の中に抱えている限り、運気が向上することはありえません

そもそも、幸せは人と比べるものではありません。あなたの幸せはあなただけのものであり、人がどうあろうと本来は関係ないはずです。それなのに、人の幸せそうな様子がねたましくなるのは、あなた自身に「欠けている」ものがあるから。まずはそのことを自覚しましょう。

そのうえで、どうすればその「欠け」を埋められるのか考えてみて。自分の「欠け」が埋まれば、人の幸せをねたんだり嫉妬したりする気持ちは消えていきます。

本原稿は、李家幽竹著『どんな運も、思いのまま! 李家幽竹の風水大全』からの抜粋です。この本では、風水とは何かを解き明かし、日常生活での「衣」「食」「住」「動」すべてを使って運を上げる方法を紹介しています。風水を知り、実践して、これまであきらめていた夢や目標を実現してみませんか?(次回へ続く)

李家幽竹(りのいえ・ゆうちく)

韓国・李朝の流れをくむ、ただ一人の風水師。「風水とは、環境を整えて運を呼ぶ環境学」という考え方のもと、衣・食・住、行動全般にわたるさまざまな分野でアドバイスを行っている。女性らしい独自のセンスで展開する風水論は幅広い層に支持されている。現在、テレビ・ラジオ・雑誌・セミナーなどで幅広く活躍。風水を仕事にする人材を育成するため、「一般社団法人 李家幽竹空間風水学会」を設立し、理事長をつとめる。

主な著書に、『ナンバー1風水師が教える運のいい人の仕事の習慣』『改訂新版 絶対、運が良くなる旅行風水』『絶対、運が良くなるパワースポット』『絶対、お金に好かれる! 金運風水』(以上、ダイヤモンド社)、『おそうじ風水』『運がよくなる 風水収納&整理術』(以上、PHP文庫)、『最強 パワーストーン風水』(秀和システム)、『李家幽竹の開運風水』『九星別365日の幸せ風水』シリーズ(以上、世界文化社)など多数。

オフィシャルウェブサイトでは会員限定の風水コンテンツを配信中。

関連記事
おススメサイト!
最新記事
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ