fc2ブログ
       

精神科医が教える心の執着に振り回されない方法


感動小説『精神科医Tomyが教える 心の荷物の手放し方』の著者が、voicy「精神科医Tomy きょうのひとこと」から、とっておきのアドバイス。

心がスッと軽くなる“言葉の精神安定剤”で気分はスッキリ、今日がラクになる!

執着を手放してラクになる

きょうのひとことは、

「心の荷物の手放し方」

アテクシのTwitterでいちばんバズったのが、「手放す」ということをテーマにした言葉でした。

物事に執着すればするほど、頭に雑念が生じ、その雑念を管理するために、ゴチャゴチャとしたストレスを抱えてしまいます。

執着したままだとストレスは消えないし、幸福感がもたらされないのです。

だから、「ポジティブに諦める」ことが大切なポイントになります。

自分にとって本当に大切な物事というのは、1つや2つだと思います。

それだけを手元に残して、ほかは、諦める、忘れる。

そうやって、執着を手放していくのです。

そして、手元に残った本当に大切な物事だけに意識を集中させます。

すると、生きがいが感じられて、幸福感が高まるのです。

限られた時間を自分が本当に大切なことに集中するため、つねに「執着を手放す」ということを意識しておくことです。

執着の手放し方はいろいろとあるのですが、共通することは、まず「執着を手放すんだ」ということを意識することが大切です。

次に、これまで無意識に考えてしまっていた執着を認識して、それを手放そうと意識すること。

執着していることは、どうしても頭に浮かびがちで、考えないようにすることは、なかなか難しいと思います。

ならば、こう考えてみることです。

たとえばAとBがあって、Aのほうが大事なのであれば、Aのことだけ考えるように意識する。

そうすると、自然とBのほうは考えないようになって、忘れられるようになります。

こういうことの繰り返しで、本当に大切なことを考える時間を増やしてあげるのです。

ふだんの生活から、執着がどんどん追い出されていくようになります。

「執着を手放す」という意識があれば、十分にできることだと思います。

きょうのひとことは、

「心の荷物の手放し方」

でした。

参考になったかしら?

関連記事
おススメサイト!
最新記事
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ