あなたの健康はお金で買えますか・・・? お肌に優しい「ハンドプレス」の正しい方法とは
fc2ブログ

お肌に優しい「ハンドプレス」の正しい方法とは

礎化粧品の浸透率を高めてくれる「ハンドプレス」は、スキンケアの基本ですね。

しかし、「毎日スキンケアの度にハンドプレスしています!」という方でも、本当に正しい方法で行えていないかもしれません。
お肌にとっていいことずくめのハンドプレスでも、正しい手順を踏めていなければ効果が半減してしまいます。

ハンドプレスのメリットと正しい方法を、改めておさらいしてみましょう!

いいことたくさん! ハンドプレスのメリット
ハンドプレスは、文字通り基礎化粧品を手のひらを使って押し込むように馴染ませるスキンケア方法です。
基礎化粧品を、手のひらの温かさと圧力によってお肌の奥まで浸透させることができるというのがもっとも大きな効果です。

また、温かい手のひらで肌を覆うことによって軽いマッサージ効果や血行促進効果も望めるため、お肌をやわらかく健康な状態に導くことができます。

さらに、ハンドプレスは「お肌に優しい」というメリットもあります。
基礎化粧品をつける際にコットンを使ってパッティングをしている方も少なくないと思いますが、お肌の弱い方がその方法をとってしまうと毛細血管が傷つき、肌荒れや赤ら顔の原因になってしまうことも。

ハンドプレスならばお肌に刺激を与えずに、じんわりと成分を浸透させることができます。
ハンドプレスはどんな肌質の方にも効果的な、万能スキンケア方法なのです。

浸透率アップ! 正しいハンドプレス方法
正しい方法を守ってハンドプレスを行えば、お手持ちの基礎化粧品の効果をよりいっそう感じられるようになります。
ただ手のひらでおさえるだけでなく、ポイントを意識してきちんと行ってくださいね。ぜひおさらいしましょう。

1. 石鹸などで手をキレイな状態にしておく
いくら入念にスキンケアを行っていても手のひらが汚れていたら台無し。
ニキビなどの原因になってしまいます。
清潔な手のひらでスキンケアを行うようにしましょう。
この際、ぬるま湯で手を洗うようにすれば冷えた手のひらを温めることもできるのでオススメです。

2. 化粧水を手のひらにとって温める
温まった清潔な手のひらに化粧水をとり、軽く温めます。
化粧品は人肌に温めることによって浸透率が高まる特徴を持っているため、ハンドプレスの効果を引き出すためには欠かせない手順です。

3. 洗顔後のお肌に化粧水を広げたらハンドプレス
手のひらで広げた化粧水を洗顔後のお肌に広げ、手のひらで覆ってプレスしていきます。この時、額・まぶた・頬・鼻筋・フェイスラインといった順番で優しく、10秒ずつおさえるようにしてください。小鼻や目の周りなどの細かい部分も、指先でそっとプレスしてくださいね。

4. 1つのスキンケアアイテムにつき1回ずつハンドプレスを行う
ラインで使用している基礎化粧品が複数あるようでられば、その上から美容液、クリームといったふうに重ねていきます。
その際にも美容液を顔に満遍なく広げたらハンドプレス、クリームを伸ばしたらハンドプレス、といったように丁寧に行うのがポイントです。

スキンケアにおいて何よりも大切なのは、どんな美容成分よりもそれをきちんとお肌に浸透させることです。
いたわるように丁寧に行えば、お肌は必ず応えてくれますよ!
関連記事
おススメサイト!
最新記事
スポンサーリンク
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ