あなたの健康はお金で買えますか・・・? 白髪は頭皮ケアに本腰を入れるサイン。51歳毛髪診断士に聞いた頭皮ケアのコツ
fc2ブログ

白髪は頭皮ケアに本腰を入れるサイン。51歳毛髪診断士に聞いた頭皮ケアのコツ

加齢による抜け毛や薄毛、白髪など髪悩みはつきないもの。「髪のためには頭皮ケア」とわかっていても、なにから始めればいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。そこで51歳とは思えない美髪のもち主で、毛髪診断士の余慶尚美さんに、自宅でできる効果的な頭皮ケアについて伺いました。

頭皮ケアで髪悩みをまるっと解決!
白髪悩みが増えてきて、忙しい毎日でもできる髪と頭皮のエイジングケアに興味津々なキレイな母ちゃん・檀由紀さんが毛髪診断士の余慶尚美さんに教わりました。

檀さん:白髪を見つけてから、髪のエイジングケアを模索中です。「頭皮ケア」をそろそろ始めた方がいいのかな? と思っているので、いろいろと教えてください!

余慶さん:35歳あたりから白髪などのエイジングが進み始めます。エイジングケアは早ければ早いほどいいから、白髪を見つけたらケアに本腰を入れるいい機会と考えてみて。

檀さん:そうなんですね。余慶さんの髪ツヤツヤで、とってもキレイ! 私もマネできるケアってありますか?

余慶さん:髪や頭皮の健康を守るためには、なによりも毎日のケアが大事。春は花粉、夏に向けては皮脂も増えるので、夜はシャンプーをして、頭皮の汚れをきちんと落としてくださいね。そのあとはドライヤーで頭皮を乾かして寝ること。頭皮が清潔だと睡眠中に健康的な髪が育ちやすくなりますよ。あと、ブラッシングもこまめに実践してくださいね。

檀さん:特別なアイテムはいらないから、毎日実践できそうです。

余慶さん:面倒と感じるかもしれないけれどトータルにしたら5分増える程度。こうした頭皮ケアの積み重ねの結果は、今日明日出るものではありませんが、習慣を変えれば数年後に差がつきますよ。今の白髪が100本に増えるか、薄毛になるかは今後のケア次第です!

檀さん:40歳を機にヘアケアを見直します。余慶さんを見習って頭皮ケアに今日から励みます!

頭皮ケアの基本Q&A
いい髪を育てるには、土台である頭皮が健やかであることが大事! 今後が全然違ってきますよ

Q.頭皮が汚れているとどんな影響がある?
A.フケ・かゆみ・におい・抜け毛などトラブルのもとに
健康的な頭皮でなければ、いい髪は生まれません。毎日髪を洗わなかったり、乾かさないまま寝ると雑菌が繁殖しフケ、かゆみ、においが発生。睡眠中に行われる細胞の成長が妨げられると毛髪サイクルが乱れ、抜け毛が増える原因にも!

Q.頭皮ケアの始めどきはいつ?
A.将来の髪のために、今すぐ始めてOK!
早ければ早いほどいいので、何歳から始めてもOK。40代から加速度的に髪悩みが増えてきます。とくに女性ホルモンのバランスが乱れやすい更年期は、抜け毛や薄毛に悩むもの。育毛効果のあるスカルプケアを取り入れるのも手です。

Q.頭皮ケアって難しそう…。なにから始めればいい?
A.いつものブラッシングや洗髪も立派な頭皮ケア
頭皮ケアの基本は、地肌の健康を守ること。つまりブラッシングで血行をよくし、毎日髪と頭皮の汚れを落として、きちんと乾かす、いつも行っている基本のケアをすることです。今のケアを見直すだけでも立派な頭皮ケアになりますよ。

Q.白髪も頭皮ケアで予防できるの?
A.できます! エイジングによる白髪は頭皮の影響大
一般的に35歳あたりから増える白髪ですが、睡眠不足やストレス、血流不足による一過性の白髪の場合は、ケア次第で色が戻るケースも。また、白髪は遺伝の影響も大きいですが、頭皮ケアを続けることで白くなるスピードを緩やかにできます。
関連記事
おススメサイト!
最新記事
スポンサーリンク
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ