あなたの健康はお金で買えますか・・・? 年間500食以上! 冷凍食品のプロも脱帽した、オススメ「冷凍パン」トップ5 そのマイナスイメージ、覆します!
fc2ブログ

年間500食以上! 冷凍食品のプロも脱帽した、オススメ「冷凍パン」トップ5 そのマイナスイメージ、覆します!

いま、大注目の冷食ジャンル

「いま、冷凍食品がアツい!」

この謳い文句を本当に色々なメディアでよく目にします。

確かにコロナ禍の影響で内食需要が増えた事によって、手軽で保存性に優れている冷凍食品が重宝されるシーンが非常に多くなったのを実際に肌でも感じていました。

そんな中、家庭用冷食としては今まであまりスポットが当たらなかったジャンルに大きな注目が集まっています。

それが「冷凍パン」です。

© Photo by iStock(画像はイメージです)

もちろん、今までに無かった新しいカテゴリというわけではなく、昔から存在してはいたのですが、これまではホテルや飲食店などの業務用として流通しているものが圧倒的で、冷凍パンが家庭用として扱われる事は、あまり多くはありませんでした。

これは「冷凍パン=美味しくない」というイメージが一般的に定着していた事によるものだと私は考えています。

しかし、そんな事はないのです。

断言しますが、冷凍パンは本当に、本当に、美味しい!!

ではなぜ、「冷凍パン=美味しくない」という誤認が生まれてしまったのか。

パンは焼き上がってから時間が経過すればするほど、徐々に水分が蒸発し、乾燥していき、パンそのものの品質も劣化していきます。

劣化が進んだ状態で冷凍保存すれば、その時点での風味や食感しか保持できず、買ってきたパンを「食べきれなかった」などの理由で、家庭用の冷凍庫で冷凍した結果として「冷凍パンは美味しくない」という悪しきイメージに繋がってしまったのでは……。

しかし! プロが焼き上げた瞬間のパンを、冷凍のプロが瞬間冷凍したものであれば、それはご家庭で、いつでも好きな時に食べられる「最高の焼き立てパン」となるのです!

それでは通算10000食以上の冷凍食品を食べた私がオススメする「もう美味しくないとは言わせない!至福の冷凍パン」5選をご覧ください!

Pan&(パンド)「ハニーソイ」 2個入り

以前にも「通販で買える激ウマ冷食」の回で「至福のクロワッサン(希望小売価格:税込321円)」という商品を取り上げさせて頂いたのですが、先ごろ、私が某テレビ番組に出演した際にこの冷凍クロワッサンをご紹介したところ、出演者の方の反応でその美味しさが伝わったのか、放送中に通販サイトへのアクセスが繋がらなくなってしまい、瞬く間に商品が在庫切れ状態となりました。

「冷凍パンは美味しい」という紛れもない事実を、世に知らしめた火付け役とも言うべき存在が冷凍パンの専門メーカーの「Pan&(以下、パンド)」であり、そのパンドの不動の主力商品が今回ご紹介する「ハニーソイ」なのです(希望小売価格:税込321円)。

見た目は非常にシンプルなのですが、惣菜パンや菓子パンとは違って、シンプルゆえに小麦の薫りや風味をダイレクトに感じる事ができます。

小麦の美味しさを味わったらすぐには飲み込まず、ゆっくりと、ゆっくりと噛み締めて下さい。

生地に練り込まれた、はちみつと豆乳が小麦の風味の奥からほんのりと優しい甘さとなって伝わってくるはずです(ああ!幸せ!)。

どんな食材にも非常にマッチしますが、私は言わずもがなの冷食マニアですので、ハニーソイを半分にカットし、冷凍ハンバーグ冷凍からあげなどをサンドするアレンジをして食べる事も多いです。

トースターでリベイク(※焼き直しを意味しますが、詳しくは通販冷食の記事をご覧くださいませ)していく過程の香りに包まれる事で生まれる、あたかも自宅がベーカリーになったかのような錯覚を、一人でも多くの方に体感して頂きたい!!

そんな思いにさせてくれる商品なのです。

Pan&(パンド)「絶品チーズクッペ」 2個入り

私はパンドの商品はほぼ全て食しておりますが、本当に一切のハズレがありません。

ですから、気持ちとしては「コレがオススメ!」ではなく、全てがオススメなので、一つ一つの商品に対して、事細かにその魅力をお伝えしたいのは山々なのですが、そういうわけにもいきませんので、クロワッサンとハニーソイに次ぐ、間違いのない人気商品をご紹介したいと思います。

「絶品」の名を冠した、こちらのチーズクッペですが、パン好きの方以外にはちょっと馴染みのない名称かもしれませんので、少しばかり解説を。

「クッペ」はフランス語で「切る」を意味する、中心部分に一本切れ目の入ったバゲットパンの一種です。

そのクッペにチーズが入っているので「チーズクッペ」というわけです(希望小売価格:税込336円)。

パンドのチーズクッペにはモッツァレラチーズとゴーダチーズの2種が使われており、表面のカリカリチーズとバゲットに包まれた中のとろりとした濃厚なチーズはまさに“絶品”!!

私のオリジナルの食べ方は、すりおろしニンニクを少しだけ表面に塗ってからリベイクした「ガーリックチーズクッペ」!!

やみつきになる美味しさなので、是非とも試してみて下さいませ。

井村屋「ベイクド・デリ」シリーズ 2個入り

美味しい冷凍パンはパンド一択ではありません。

井村屋にも唸るほど美味しい冷凍パンがあるのです。

「え?井村屋で冷凍パン?」

そう驚かれる方は少なくはないと思います。

井村屋と言えば“固い”でお馴染みのアイス「あずきバー」と肉まんをはじめとする「中華まん」が広く知られておりますが、この2つの商品を極めた井村屋だからこそ作れる冷凍パンが存在します。

この「ベイクド・デリ」シリーズには「井村屋謹製 餡ぱん」と「井村屋謹製 咖喱ぱん」という2種の商品があるのですが、その美味しさには、いずれも井村屋が長年培ってきた技術に裏打ちされた納得の理由があります。

まず、二段発酵製法で作られる中華まんのふわふわでモチモチの食感がパン生地にも応用されており、もっちりとした独特の食感が楽しめます。

そして、餡ぱんに使用されているあずきは、井村屋が創業当初(明治29年)から研究に研究を重ねているメイン商材であり、その美味しさには絶対の自信があるのは当然のこと。

それら二つの技術が融合した「餡ぱん」は、まさに井村屋の粋を結集させた“謹製”の名を冠するに相応しい商品であるというわけです(実勢価格:税込280円前後)。

「咖喱ぱん」にはとろける3種のチーズが包まれているのですが、これも中華まんの包餡技術がある井村屋だからこそ成せるワザ!

老舗の本気が窺い知れる絶品の冷凍パンをご賞味あれ!

Pasco(パスコ)「フローズンPanスイーツ」シリーズ 1個入り

こちらは食パンの「超熟」などに代表される製パンメーカーのPasco(パスコ)の冷凍商品なので、一見、井村屋ほどの意外性は無いように思われますが、驚きのポイントはそこではありません。

現在、4種類が販売されている「フローズンPanスイーツ」シリーズの冷凍パン全てが“冷凍のまま食べられる”のです!!

通常、冷凍パンは自然解凍や電子レンジ加熱をするか、解凍した後にオーブントースターなどでリベイクして食べるのが一般的なのですが、こちらは冷凍庫から出してすぐに食べられる、冷凍パンと冷凍スイーツという二つの側面を併せ持った驚くべき新食感商品であり、それゆえに、ネーミングも「フローズンPanスイーツ」というわけです。

ラインナップは「ホイップ×つぶあん」「ホイップ×カスタード」「チョコデニッシュ」「ホイップメロンパン」とバリエーションも非常に豊富(実勢価格:税込200円前後)。

凍ったまま食べられる冷凍スイーツと言えば、アイスをシュー生地で包んだシューアイスなどを想像なさるかと思いますが、パン生地に包まれたホイップクリームは凍った状態でも非常に柔らかくなめらかで、瞬く間に口の中で溶けていきます。

また、このホイップクリームですが、自然解凍をすればよりふわっとした食感になり、電子レンジで少し温めればとろりとした食感に変わりますので、自分好みの食べ方で食べられるのも非常に嬉しいポイント!

どんどんと暖かくなっていくこれからの季節にピッタリですよ!

テーブルマーク「厚切りフレンチトースト」1枚入り

最後は冷凍うどんの最強メーカー、テーブルマークの商品です。

「うどんのテーブルマークまでもが冷凍パンを!?」とお思いかもしれません。

しかしながら、うどんもパンも製造工程こそ全く違えど、元をたどれば小麦粉です。

うどんにこだわるという事は、つまりは小麦粉へのこだわりがあるという事に他なりません。

つまり、小麦粉に絶対のこだわりがあるテーブルマークだからこそ、同じく原材料が小麦粉であるパンも美味しく作れるのです!

専用の型を使って焼き上げたという食パンは、カフェで出てくるような驚きの分厚さで、そこに「アパレイユ」と呼ばれる卵や牛乳を使用した液状の生地をしっかりと染み込ませてあるので、電子レンジで加熱するだけでふわふわトロトロのフレンチトーストが簡単に出来上がります(実勢価格:税込350円前後)。

付属のメープル風シロップをかければ、更に本格的!

私の場合はシロップだけでは飽き足らず、冷凍のミックスベリーやバニラアイスなどもプラスして、自宅で優雅なカフェ気分を満喫しております。

残念ながら、現在はまだ首都圏限定での販売ですので、たくさんの方に知って頂き、食べて頂く事で、販売地域をどんどん拡大していってもらいたいです!

いかがでしたでしょうか?

「冷凍パンは美味しくない」という間違った固定概念はしっかりと払拭されたかと思います。

皆さんも、自宅で手軽に、わずか数百円で得られる幸せを満喫しちゃって下さいませ!

関連記事
おススメサイト!
最新記事
スポンサーリンク
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ