あなたの健康はお金で買えますか・・・? 平日に最も幸福感得る時間帯 主婦層ではお昼の時間帯が伸びる
fc2ブログ

平日に最も幸福感得る時間帯 主婦層ではお昼の時間帯が伸びる

起床して、通勤・通学して、授業受けたり仕事したりと午前を過ごし、昼食。そしてまた仕事・授業に戻り、終われば帰宅するか遊びに行くか。

そんな時間の過ごし方をする“平日”。それぞれの立場の人によって好きな時間は異なると思われますが、はたして世間の人々が平日に最も幸福感を得るのはどの時間帯なのでしょうか?

 そこで、「平日の1日のうちで最も幸福感を感じる時間帯は?」というアンケートを実施しました。男女全年代の結果は以下の通りです。

・1~3時:4.5%
・4~6時:2.6%
・7~9時:2.8%
・10~13時:5.7%
・14~17時:4.3%
・18~21時:19.6%
・22~24時:32.5%
・幸福感を感じる時間帯はない:28.0%

(リサーチパネル調べ、3万2416人が対象)

最も回答を集めたのは、1日の仕事などが終わって多くの人が寝る準備をするであろう「22~24時」でした。特に「幸福感を感じる時間帯はない」としている人を除くと、2位は仕事・学校が終わる時間帯である「18~21時」。

やはり人は、“解放”や“休息”の時間帯に幸福感を得るようです。

性別・年代別などほとんどの属性で「18~24時」のあいだに半数以上の票が集まっていますが、「10~13時」が10%を超えた属性もありました。それは、既婚女性。11.2%が同回答を選択しています。

主婦にとって、夫や娘・息子を送り出し、家事もひと段落してゆっくりできるこの時間帯は、幸福感も大きいのでしょう。

では、それぞれの時間帯で見られた特徴的な声も紹介します。

「眠っていて現実を忘れているときが一番幸せかな」(1~3時)
「早朝4時頃、海岸線をジョキングしていると、水平線から太陽が昇るとき」(4~6時)
「朝起きて犬の散歩をしている時間」(7~9時)
「子供たちが小学校、幼稚園にでかけて、1人でのんびりできる時間」(10~13時)
「家事を一旦済ませて、さあ午後何しよう~と夢想できる(実際はコレという事もなく過ぎていく…) 」(10~13)
「専業主婦なので、午前中に掃除・洗濯・夕食の買出しを済ませておいたら昼過ぎ~夕方は至福のひととき」(14~17時)
「ビールタイム」(18~21時)
「奥さんの御飯が美味い♪ TV面白い♪ お風呂気持ちE♪」(18~21時)
「彼氏とゆっくりいれる時間はこの時間しかないから」(22~24時)
「仕事が終わって家に帰って愛犬の顔見たとき」(22~24時)

全体的に、主婦の声が目立ちます。外で働いている主婦の人たちの中には、「4~6時」にやっと落ち着けるという人も見られました。家族のために1日中頑張るその姿勢に頭が下がります。

また、「幸福感を感じる時間帯はない」という約3割の人の中には、「1日中幸せ」という素敵な毎日をおくる人も。そう胸を張って言い切れる毎日になるように日々を生きたいものですね。
関連記事
おススメサイト!
最新記事
スポンサーリンク
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ