あなたの健康はお金で買えますか・・・? 子ども数が過去最少、育児を助けるベビーテック…少子化を止める手立ては?
fc2ブログ

子ども数が過去最少、育児を助けるベビーテック…少子化を止める手立ては?

TOKYO MX(地上波9ch)朝の報道・情報生番組「堀潤モーニングFLAG」(毎週月~金曜7:00~)。「FLAG NEWS」のコーナーでは、過去最少を更新した“子ども数”、さらには最新技術で育児を支援する“ベビーテック”について取り上げました。

◆14歳以下の子どもの数が過去最少を記録

総務省が4月1日時点の人口推計から14歳以下の子どもの数を算出したところ、昨年より25万人少ない1,465万人で、41年連続で減少。過去最少となりました。

総人口に占める割合も0.1ポイント下がって11.7%と48年連続で低下し、1950年以降で最低を更新。

なお、子どもの数は全都道府県で減少しており、100万人を超えるのは東京都、神奈川県、大阪府のみ。子どもの割合が最も高いのは沖縄の16.5%で、最も低いのは秋田の9.5%でした。

一方、経済産業省では最先端の技術を使って育児の負担を軽くする「ベビーテック」の普及支援を開始。まずは神奈川県小田原市と協力し、AIで赤ちゃんの寝かしつけを助ける機器を市民に貸し出しました。今後は効果を検証し、仕事と家庭の両立に悩む親が育児を理由に離職するのを防ぎたい考えです。
関連記事
おススメサイト!
最新記事
スポンサーリンク
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ