あなたの健康はお金で買えますか・・・? 甘さは砂糖の300倍!カラダにいい天然甘味料「ステビア」って何?
fc2ブログ

甘さは砂糖の300倍!カラダにいい天然甘味料「ステビア」って何?

いろんなドリンクの裏側にある原材料を見てみると、最近よく目につくのが「ステビア」。

ちょっと聞きなれない言葉ですけど、ステビアって何なのでしょう?

まったく知らなかった人も、聞いたことあるけどよくわからない人も、今日はぜひ、ステビアのメリット&デメリットについて詳しく知ってください。

ここでは天然甘味料「ステビア」について簡単に解説します。

◆砂糖の代わりに使われる甘味料、それがステビア

ステビアとは、ものすごく簡単にいうと「砂糖の代わりに使われている甘味料」のことです。
最近「ステビア入りの飲料」「ステビア入りのお菓子」が続々と増えている理由は、「身体に安全」「超低カロリー」「天然由来」と、まさに3拍子そろった画期的な甘味料だから。

「砂糖代わりに使えるステビア甘味料」はまだ手軽に買える状況ではありませんが、飴やガム、納豆やソーダなど、「ステビアを配合された製品」は今では身近にたくさんあります。
.
◆ステビアを初めて研究したのは日本の会社!?

ステビアは、パラグアイ原産のキク科の植物から抽出された甘味料で、砂糖の200~300倍の甘さがあるともいわれています。実は、世界で初めてステビアの商品を作ったのは日本の化学工業会社です。

今から30年以上もまえ、ステビア製品はすでに日本で作られていましたが、欧米の巨大資本による人工甘味料がしばらく幅を利かせていたため、あまり注目されませんでした。

ところが最近になって人工甘味料の危険性が指摘されたこともあり、ステビアを採用する会社が急に増えてきたというのが実情のようです。
.
◆メリットも多いけど、デメリットだってあるステビア

ステビアのいちばんのメリットは、なんといっても「超低カロリー」「血糖値をあげない」ことにあります。ダイエット中の人や糖尿病が気になる人には、まさにぴったりの甘味料ですね。

おまけに最近では「抗がん作用・虫歯抑制効果」などの効果も確認された」との報告もあります。ただ、いいことばかりかというとそうでもないのが難しいところ。

マクロビオティック思考の人は、日本の土地ではない「南米原産」ということから、身体を冷やすとして敬遠する人もいるようです。

それだけならまだいいのですが、海外では使用を許可していない国もあることは事実として知っておいたほうがいいでしょう。ただし「安全ではないから」ではなく、「歴史が浅くて完全に安全性が確立されていないから」というのがその理由のようですね。

また、よく指摘されるのが不妊との関連性。南米では避妊の民間療法に使われていたということもあって、一時期は不妊との関連性を疑う声がありました。ただ、この点に関しては最近になって否定されたという報告もあります。
.
◆天然甘味料であっても、「ほどほどの量を適度に摂る」のがやっぱりいちばん!

じゃあ、ステビアは安全なの?そうじゃないの?というのが気になるところですが、今のところは「極端に量を摂りすぎなければ安全」という認識でいいでしょう。

化学的に合成された人工甘味料よりはるかに影響は少ないですし、砂糖の摂取量を減らすには、とても便利な食材であることは事実です。日

ごろ飲んだり食べたりしている市販品に含まれている分を摂る程度なら問題ありません。
ただ、あまりに多く摂るのはやっぱり考えもの。甘い物の食べ過ぎは、やっぱり根本から考え直したほうがよさそうですね。
関連記事
おススメサイト!
最新記事
スポンサーリンク
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ