あなたの健康はお金で買えますか・・・? 仕事始め前にゆっくり休めて!! 2人に1人が「疲れ」を感じ、6割以上が「目のコリ」を実感!!
fc2ブログ

仕事始め前にゆっくり休めて!! 2人に1人が「疲れ」を感じ、6割以上が「目のコリ」を実感!!

見逃せない、目のコリとは?

そろそろ仕事始め。また忙しい日常になりますが、その前に休めておきたいのは、目。働く女性は予想以上にみんな疲れているようです。

参天製薬が20代~40代の働く男女500名にアンケートを実施。働く男女の疲れと身体のコリについての調査した結果、58%が「頻繁に疲れを感じている」と回答。「疲れを感じていない」という人はわずか8%でした。

この調査からも日本人はとにかく疲れていることがわかったのです。

◆疲れを感じる頻度は?
常に疲れを感じている  22%
よく疲れを感じている  36%
時々疲れを感じている  34%
あまり疲れを感じることがない  6%
全く疲れを感じることがない   2%

さらに仕事中に感じる疲れている場所を尋ねたところ、最も多かったのは「身体のコリ」。長時間同じ姿勢を続けている人も多いことから、身体のコリを感じている人は予想以上に多く、7割以上の人が悩んでいることがわかりました。

そして予想以上に多かったのが、「目の疲れ」を感じている人。「身体のだるさ」や「眠気」よりも多くの人が感じていることがわかりました。

◆疲れを感じている場所は?
身体のコリ 72%
目の疲れ  61%
身体のだるさ 52%
眠気     46%
その他    2%
特になし   2%

さらに詳しく「身体のコリ」についてその部位を尋ねてみると、1位は肩(71%)、2位は首(59%)、3位は目(42%)、4位は腰(38%)という結果に。デスクワークが多い女性にとって、肩や首のコリはもちろんのこと、目のコリを感じている人が多いこともわかりました。

カラダのコリと目のコリに注意して、2015年も快適に!

肩コリの大きな原因は、長時間同じ姿勢を続けることによっておこる筋肉の収縮と硬化。そして姿勢の崩れ。言い換えると、しばらく同じ姿勢を続けることで、筋肉が持続的に緊張をし、筋肉疲労を起こし、筋肉が硬くなってしまうのです。

特にパソコン作業が多い人は、熱中するとどうしても首が少し前に突き出て頭が前に落ち、肩は前にすぼめるような姿勢になりがち。姿勢が崩れると頭の重さを受け止め支えるのはかなりの負担になるのです。

そこで大切なのは、長時間続けた崩れた姿勢をリセットすること。席についたまま肩を回す程度でも充分効果的なので、できれば30分に1度、最低でも1時間に1度は首・肩・背中の筋肉を動かしてあげましょう。

目のコリは、定期的な目の休息&目薬も効果的!

目の疲れを取るには、目を休めることが一番。デスクワークが多い人は、パソコンによって目を酷使しているので定期的に目を労わることが大切です。

数分間、パソコンから目を離すだけでもOK。あたたかいタオルなどで目を温めたり、目の周りの筋肉を優しくほぐすのもいいでしょう。この時強くこすらないことだけは気をつけて! 

また疲れ目対策の目薬などを使ってもいいでしょう。参天製薬の「ソフトサンティア ひとみストレッチ」は、コンタクトレンズユーザーにも使用できる疲れ目対策目薬です。
関連記事
おススメサイト!
最新記事
スポンサーリンク
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ