あなたの健康はお金で買えますか・・・? 食と健康 ホントの話 中高年におすすめ!オートミール アミノ酸スコアが100で質のよいタンパク源に イシハラクリニック・石原新菜副院長に聞く
fc2ブログ

食と健康 ホントの話 中高年におすすめ!オートミール アミノ酸スコアが100で質のよいタンパク源に イシハラクリニック・石原新菜副院長に聞く

オートミールが流行中だ。もともとダイエットや健康的な朝食として食べ続けている人はいたが、ブームのきっかけはユーチューブでのレシピ動画配信だった。

それまでは、牛乳をかけて甘めの味付けをする以外の食べ方はあまり知られていなかったが、お茶漬けの素を入れたりすることで甘くない味付けができることなどが知られるようになり、レシピのバリエーションが広がったためだ。

オートミールの利点は大きく分けて2つ。ダイエット食に向いていることと、調理が短時間で済むこと。栄養価的には中高年にもおすすめの食材なのだが、オートミールやシリアル、グラノーラといってもピンとこない人も多い。そこでオートミール本の監修をしているイシハラクリニックの石原新菜副院長に聞いた。

シリアルとは、穀物または穀物の加工食品という意味。トウモロコシ、オーツ麦、小麦、大麦、米などの穀物を、押しつぶしたり熱したりなどして加工し、食べやすく保存がきくようにしたものだ。そのシリアルの一種として現在ブームになっているのが、オートミール。オーツ麦を加工して食べやすくしたものだ。


「オーツ麦は燕麦ともいい、中医(漢方)薬としても使われています。薬効は、気力や体力を補うと言われています。栄養学的にも食物繊維が豊富で、中でも水溶性食物繊維の一種であるベータ(β)グルカンが豊富です。βグルカンは排便を促し、悪玉コレステロールや血糖値の値も下げることが知られています」

オートミールブームの土壌をつくったのが、これも人気継続中のグラノーラ。主原料としてオートミールがふんだんに入っているためだ。オーツ麦やコーンフレークなどに味をつけて粒状に焼き固めたもので、甘い味付けが苦手でなく、朝食を抜きがちな人がサッと食べられるので中高年にもおすすめだ。

「オーツ麦が原料のグラノーラは、体に必要な栄養素を幅広く摂取できるので、1日の栄養のベースアップにつながります。日本の平均的な一汁三菜の朝食と、グラノーラ40~50グラムに牛乳1カップ(200cc)を比較すると、グラノーラのほうがタンパク質や食物繊維が豊富に含まれていることがわかります。調理の手間をかけずにバランスのよい栄養摂取が可能です」

石原副院長が中高年にもオートミールをすすめる理由は、食生活の偏りが進んでいるため。テレワークが浸透して運動不足になり、体形を気にする人は増えているが、コロナ禍で外食が減ったための弊害もある。自炊や中食が増えたのはよいこともある半面、食べるものが偏りがちになり、栄養も偏ってしまうことが問題となっている。

「診察に来られる中高年男性の患者さんに、筋トレをしてタンパク質もしっかり摂っているという方が何人かいらっしゃいます。血液検査をすると、肉類ばかりでタンパク質をとっていたために悪玉コレステロール値が高い人もいるのです」

タンパク質摂取には肉もいいが、豆類などの植物や魚からも摂ることが望ましい。とくにオーツ麦は、アミノ酸スコアが100で、とても質のよいタンパク源。1日の栄養のベースアップになる理由でもある。

次週は、中高年向けのオートミールの食べ方について。(医療ジャーナリスト 石井悦子)

関連記事
おススメサイト!
最新記事
スポンサーリンク
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ