あなたの健康はお金で買えますか・・・? 長引く花粉シーズン、ひどくなる前に今対処すべきことは?
fc2ブログ

長引く花粉シーズン、ひどくなる前に今対処すべきことは?

年々アレルギーがひどくなっていると感じているあなた。それは間違いではありません。花粉の時期や動きを研究する科学者によると、アレルギーシーズンはより長く、より深刻になっているのです。

花粉のシーズンは長期化している
「Conversation」の記事に、いくつかの最新研究がまとめられています。それによると、花粉の時期はこの数十年ですでに長期化しており、春の花粉シーズンは昔より3日から22日早く始まり、秋の花粉シーズンは遅くに始まるとのこと。

各花粉シーズンの正確な長さは、お住まいの地域や花粉の種類によって異なります。

米国南部では生育期がもともと長いため、冬の天気と暖かい春の間に明確な区別がある北部のほうが、気候変動の影響をより認識しやすくなっています。

アレルギー検査を受けたことがある人なら、自身のアレルゲンを認識しているでしょう。

多くのアレルギーの原因となっているのが、小さな粒状の花粉を巻き散らす風媒受粉する植物です(大きくて美しい花を咲かせる植物はたいてい、ハチなどの動物によって受粉します。これらの花の花粉は大きいため、肺に入ることはありません。一方で、カバ、オーク、カエデ、イネ科の植物、あるいはブタクサのような目立たない植物など、花を咲かせるとは思わない植物にアレルゲンが多い理由はそのためです)。

複数の花粉に対してアレルギー反応を示すことは珍しくありません。そのうえ気候変動により、花粉の季節がオーバーラップするようになってきたため、状況は悪化しています。

たとえば、かつてオークの花粉が飛ぶ季節は、カバの季節より前に終わっていました。しかし現在では両者の花粉が同時に飛ぶ時期があり、双方にアレルギーを持つ人には悲劇のような状況となっています。

どうしたらいいの?
諸悪の根源は気候変動ですが、個人で対処できるレベルの話ではありません。代わりに企業や政府をたきつけて、重い腰を上げさせましょう。手始めに、こちらのGizmodoの記事を読んでみてください。

自身の健康のためには、アレルギーとともに生きるヒントを参考にしてください。家の中を清潔に保ちましょう。外から帰ったら服を着替えることで、花粉の持ち込みを最小限に抑えられます。

空気清浄器もいいでしょう。筆者は寝室に空気清浄器を置いたことで、屋内でも屋外でも、アレルギー症状が大きく改善しました。

外出時は、花粉予報や大気品質警報に注意してください。雨の日、曇りの日、穏やかな日は、大気中の花粉が少なくなります。

米国内でお住まいのエリアの花粉情報を知るには、National Allergy Bureauのサイトをご覧ください。日本の場合は、tenki.jpで情報を知ることが可能です。

春の花粉症が収まらない人は、アレルギー専門外来の受診をお勧めします。来年は、さらに悪化する可能性が高いですよ。

Source: tenki.jp, National Allergy Bureau, Conversation
関連記事
おススメサイト!
最新記事
スポンサーリンク
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ