あなたの健康はお金で買えますか・・・? エアコンの使い方、お風呂のお湯… 水道光熱費を賢く節約する“正解”
fc2ブログ

エアコンの使い方、お風呂のお湯… 水道光熱費を賢く節約する“正解”

 電気代、ガス代ともに値上がりが続いている。少しでも節約するにはどうすればよいか。「そもそもオール電化など、どちらかのエネルギーだけを偏って使うよりは、ガスと電気を併用して使った方が、リスク分散になる」というのは、節約アドバイザー・丸山晴美さん。具体的にはどう使い分ければいいのだろうか。水道光熱費にかかわる悩みどころの選択について何が正解か、アドバイスを聞いた。

エアコンをこまめに消すvsつけっぱなし
【正解】日中35分以内の外出ならつけっぱなしで

「エアコンは、外気温と設定温度の差が大きいほど、スイッチを入れたときにかかる消費電力量が大きくなります」(丸山さん・以下同)

 ダイキン工業の調査によると、夏は日中9~18時の外気温が高い時間帯は、「つけっぱなし」の方が「こまめにオンオフ」するより電気代が安い。逆に外気温が下がる18~23時はこまめにオンオフした方が安く済む。

「ただし、日中なら35分、夜間なら18分までの外出であれば、つけっぱなしの方が安いですが、それ以上家を空けるときは消した方が電気代は安くなります」

やかんvs電気ケトル・電気ポット
【正解】1リットル沸かすなら電気ケトル&保温は水筒

 別掲表の通り、1リットルの湯を沸かすなら電気ケトルの方がやかんより約0.7円安い。「2リットル以上沸かすならやかんで沸かした方がいいでしょう」

 保温にも電気代がかかるので、沸騰したら保温性の高い魔法瓶タイプの水筒に入れて保存するのがおすすめだという。

高級なシャワーヘッドvs一般的なシャワーヘッド
【正解】導入コストは高くても節水タイプなら元は取れる

「たとえば、水滴一粒を大粒にして節水できるシャワーヘッド『エアインシャワー』(TOTO)と従来の一般的なシャワーヘッドを比べると、1年で水道代は約5500円、ガス代は約9500円、合計約1万5000円お得になるので元が取れます」

お風呂のお湯、追いだきvs入れ替えvs自動保温
【正解】1時間以上入らないなら追いだきがお得

 浴槽の湯を200リットル分、追いだきする場合のガス代と、湯をすべて入れ替える場合のガス代と水道代は、追いだきの方がお得。

「設定温度を保つために何度も自動で追いだきを繰り返す自動保温は、時間が経つとその分追いだきの頻度も多くなり、ガス代がかさみます。1時間以上入らないときも、追いだきの方がお得です」

 入浴後はこまめに浴槽のふたをしめることで、熱が逃げるのを防ぎ、湯温が下がりにくくなる。

「水面に風呂用の保温シートを敷いてからふたをすると、さらにガス代の節約になります」

【プロフィール】

丸山晴美さん/節約アドバイザー。FP技能士2級、宅地建物取引士(登録)、消費生活アドバイザーなどの資格も持つ。主な著書に『50代から知っておきたい! 年金生活の不安、解消します』(幻冬舎・共著)など。

取材・文/桜田容子

※女性セブン2022年6月16日号
関連記事
おススメサイト!
最新記事
スポンサーリンク
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ