あなたの健康はお金で買えますか・・・? 「生涯自分の歯で食べることを楽しむ」に向けた挑戦~口腔から全身の健康~
fc2ブログ

「生涯自分の歯で食べることを楽しむ」に向けた挑戦~口腔から全身の健康~

歯垢検査ライト ~100歳まで健康な歯を保つ新しいライフスタイル習慣~の魅力

どのような商品ですか?

© All About, Inc.

私たちは毎日の習慣として毎日歯磨きをしています。子どものころからご両親や学校で歯を磨きなさいと刷り込まれ、何となく習慣にしているのではないでしょうか? では、歯磨きの目的とは何ですか?と問われたら皆さんは答えられるでしょうか。歯磨きの目的は、「機械的な歯垢の除去」です。 私たちに等しく与えられた時間を費やす日常の歯磨きだからこそ、正しく磨けているかを「客観的に確認して」磨き方を個人に合わせることが必要であり、歯垢着色液を使わずに光を当てるだけの簡便な方法で確認できるプロダクトです。

この商品のイチオシポイントは?

本製品は、くまもと健康志向型プロダクツ認定製品(R0201)です。 くまもと健康サービス産業部会 p4 https://khsi.jp/wp-content/themes/original/image/top/eoh_pamphlet_2012.pdf#view=Fit ※くまもと健康志向型プロダクツとは:熊本県内事業者等が産学連携や医・農・商・工連携等の取り組みにより事業化する質の高い製品・サービスを「くまもと健康志向型Evidence(根拠)Oriented(志向)Healthcare(健康)プロダクツとして認定」する制度

なぜこの商品を開発したのですか?

© All About, Inc.

 世の中には、数多くのオーラルケア商品が存在しています。本製品の開発に至ったのは、歯ブラシや歯磨き粉などは道具であり「どれを使うか」ではなく「どう使いこなすか」が重要であることを普及したいためです。  歯ブラシや歯磨き粉を「使いこなせている」状態にするためには「磨いている」から「磨けている」状態になることです。しかし、多くの方は目に視えない歯垢除去できているかを把握しない状態で歯磨きをしているのではないでしょうか? 本製品は、光を当てるだけでご自身やご家族のお口の歯垢付着状態を客観的に把握する貴重な「お口の情報」を把握でき、「磨いている」から「磨けている」へのステップアップをサポートします。

おすすめの使い方は?

© All About, Inc.

多くの方が気にしていると思われる口臭セルフチェック方法をご紹介します。ポイントは3つです。 ①.歯垢検査ライトとデンタルフロスを準備する。(デンタルフロスはミントなどの香りがないものを選びましょう。100円均一で購入できるもので十分です。) ②.鏡を見て、歯垢検査ライトで歯と歯の間で赤く蛍光する箇所にデンタルフロスを通す。 可能であれば、奥歯の左右上下4か所やることが望ましいです。 ③.歯の間を通したデンタルフロスを自分自身で嗅いでみる。 強いにおいがする場合は、悪性の細菌(歯周病、むし歯)の可能性が高いです。しかし、早く気づいたのは幸いです。いち早く歯科を受診し、根本対策をしましょう。

類似商品との違いは?

© All About, Inc.

本製品は、光学的診査技術の一つである QLF法(光誘導蛍光定量法)を応用した検査器具です。 私たちに等しく与えられたのは時間です。その時間を費やす日常の歯磨きだからこそ、正しく磨けているかを「客観的に確認して」磨き方を個人に合わせることが必要であり、歯垢着色液を使わずに光を当てるだけの「簡便」な方法で確認できる製品です。 本製品の特長は、安全な光を歯の表面に照射するだけです。赤紫色、オレンジ色の蛍光は悪性の細菌によるものであり、細菌の存在及び活性の証拠とされています。

DATA

歯っぴー株式会社/デンタルライト

大きさ:直径 1.0(cm)×長さ4.5(cm) 重さ:約8.0g (電池込) バッテリー:ボタン電池(含む) スイッチ:プッシュ式 On / Off

関連記事
おススメサイト!
最新記事
スポンサーリンク
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ